ウェブゼニ

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さんが綴る、仕事とか、日常とか、世の中に関する忘備録。

世界中がドナルド・トランプに興味津々

どうも、かんだです。

アメリカの次期大統領が、ドナルド・トランプになりましたね。

日本にある我が社ですが、チームメンバーの多くが選挙速報に一喜一憂しているのにはびっくりしました。たぶん、これが日本の衆議院選挙だったら、ここまで速報にかぶりついていないと思います。

 

日本でもココまで話題になっているのですから、アメリカでは、もっと大変なことになってるんでしょうね。。。

 

と思いまして、色々調べてみたらすごい記事を見つけました。

 

People Are Searching Google for Ways to Impeach Donald Trump

fortune.com

 

日本語に訳すと「”トランプ 弾劾”という検索ワードが急上昇」ですかね。

「大統領 弾劾方法」という検索キーワードは、なんと5000%アップだそうなw

すごいですねぇ。

なんだか、2ちゃんのまとめかと思ってしまいそうなニュースですよね。

blog.livedoor.jp

 

ちなみに、日本でも検索数が爆上げとなっております。

すごいですね。

 

すごいですね。

約1年かけて予備選挙を行っていたはずなのですが、ほとんど検索の山はできず、大統領選挙直前になってから一気に検索数が増えております。

これが、アメリカだと全く変わってきます

日本だとドナルド・トランプは変わり者の元泡沫候補でしたが、アメリカでは不動産王で、TVスターですからね。

予備選挙がはじまったときから、検索数が上がり続けています。

この検索数の上昇具合は、支持の集まり具合と重なるんじゃないでしょうかね?

日本では変わり者ですが、アメリカでは不動産王でTVスター。どうしても過激な発言ばかりが切り取られて報道されますが、実はそうではないらしい。そんな日本の記事も見かけました。

 

agora-web.jp

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するビフのモデルもドナルド・トランプだったということも話題になっていますが、そういうゴシップネタよりも、過激な発言よりも、何よりも、アメリカと世界を安定と平和に満たされた未来に導いてくれる大統領となることを、ワタシは祈っています。

もう、大統領と決まったんだから、ドナルド・トランプが良い大統領になるよう、われわれが住む世界がよりいっそう幸せに溢れる世界になるよう、前を向きましょうよ。。。と真面目に思う、居この頃です。

 

しかし、カブスの優勝といい、トランプの大統領当選といい、バック・トゥ・ザ・フューチャー」は予言の書ですねw