読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブゼニ

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さんが綴る、仕事とか、日常とか、世の中に関する忘備録。

What's heuristic automation ? ヒューリスティック・オートメーションってなに?

どうも、かんだです。

昨日、ブログを書くのに、ガートナーが発表した最新のハイプ・サイクルを確認してみたわけですが、

ガートナー、「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2016年」を発表

そんなハイプ・サイクルなかで、黎明期の一番入り口、つまり、「生まれたばかりですよ!」というテクノロジーにヒューリスティック・オートメーションという聞きなれない単語があるのです。

f:id:tkandaster:20161006121749g:plain

(画像はガートナー社のプレスリリースより拝借)

ヒューリスティックオートメーション????

なんですか???それは???

ナニソレ美味しいの?状態ですわ。

こういう仕事(Web系の何でも屋さん)をしているので、最新サービス&テクノロジーはよく調べている方なのですが、はじめて見ました。ヒューリスティック・オートメーションという文字列。

ヒューリスティックオートメーションという文字列でGoogle検索してみても、しっくりするような答えには出会えません。

日本語だと、ほとんど情報がないのですね。

 

で、What's  heuristic automation ?ということで、「heuristic automation」と検索してみました。

 

すると。。。

No humans required: heuristic automation and the IT system which

Heuristic Automation in IT Infrastructure | ramkumar balasubramanian ...

Heuristic automation for decluttering tactical displays. - NCBI

 

といろいろ検索結果が引っかかるわけです。アメリカ(というか、英語圏)だと、結構話題になっているサービスなのだと、はじめて知りました。何が最新情報に詳しいのでしょうね、ワタシ。

 

で、そもそもheuristic automationは何かというと、

 

The main goal of a heuristic automation is to predict business opportunities and threats and assist in decision making process. A typical heuristic system processes the event data and predicts the problematic situation based on the rules and assist on decision making.

Heuristic Automation in IT Infrastructureより)

ということで、ワタシのつたない英語力で訳すと。。。

ヒューリスティックオートメーションの主な使い方は、ビジネスのチャンスと脅威を予測し、意思決定のプロセスを支援することです。典型的なヒューリスティックオートメーションの使い方としては、イベントデータを処理し、予測したルールにもとづいて、問題の状況分類と、意思決定を粉うことです。

。。。となります。

AIや、そのあたりと何が違うのかしら????と思ってしまうのですが、ヒューリスティックオートメーションの主な使い方として、自動運転、音声認識、顔認識、検索エンジン最適化、医療分野での応用などがあるのだそうな。

余計に「????」ですね。

機械学習や、AIを各種分野(自動運転、音声認識、顔認識、検索エンジン最適化、医療分野など)での応用することを、まとめてヒューリスティックオートメーションというのかしら???


ここに関しては、色々調査ですね。

もしかしてTHE黎明期のサービスについて調べるの、はじめてかもw

そのまえに、ヒューリスティックオートメーションを構成していると思われる、機械学習とか、AIをお勉強しないとね。

 

ITエンジニアのための機械学習理論入門

ITエンジニアのための機械学習理論入門

 

 

 

これからの強化学習

これからの強化学習

  • 作者: 牧野貴樹,澁谷長史,白川真一,浅田稔,麻生英樹,荒井幸代,飯間等,伊藤真,大倉和博,黒江康明,杉本徳和,坪井祐太,銅谷賢治,前田新一,松井藤五郎,南泰浩,宮崎和光,目黒豊美,森村哲郎,森本淳,保田俊行,吉本潤一郎
  • 出版社/メーカー: 森北出版
  • 発売日: 2016/10/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る