読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブゼニ

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さんが綴る、仕事とか、日常とか、世の中に関する忘備録。

Google Optimize is coming soon.

f:id:tkandaster:20160930144840p:plain

 

 

Googleさんが、またすごいものをぶっこんで来ましたねぇ。

新製品の発表:スマートに、より早くアクションに導く分析をすべての皆様へ

ニュースにもなっています。

web-tan.forum.impressrd.jp

先日発表されたAI機能の搭載といい、Googleさん、キレッキレ状態です。

世界中のウェブ解析屋さん、涙目。。。何じゃないでしょうかね?まぁ、そこにはワタシも含まれるのですけれど。

 

Google Optimize is coming soon.ということで、β版参加の事前参加者を募っています。ここは参加しなきゃだめでしょう。。。とおもうわけですよ。

とはいえ、Web担によると発表されているのは

    • Google オプティマイズ(ベータ) ―― ウェブとモバイル向けの、A/Bテストとパーソナライズのツール。

    • Google データスタジオ(ベータ) ―― レポーティングとビジュアライゼーションのツール。

    Google オプティマイズは、これまでGoogle オプティマイズ 360として提供していた製品の無償版。Googleアナリティクスをベースに設計されているため、既存のデータを活用してサイトでテストを実施したり、パーソナライズしたりできる。現在、ベータ版への参加申し込みを受け付けている。

    Google データスタジオは、米国で提供を開始していたもので、Google アナリティクス 360 スイートの「データスタジオ 360」として提供していたもの。データ分析の結果を簡単に共有したり、意思決定したりするためのツール。

     

だそうな。

MAツール導入のときにも書きましたが、無償でA/Bテストはできるようになっても、A/Bテストのやり方までは教えてくれないですし、そもそも、A/Bテストの目的も設定してくれないような気はします。

 

そりゃそうでしょう。

 

バナークリエィティブのA/Bテストも、LPのA/Bテストも、いま開放されている環境で、できなくはないんですよね。頑張ればですけれど。

 

でも、A/Bテストって、そんなに単純じゃない。

 

部長、その勘はズレてます!  「A/Bテスト」最強のウェブマーケティングツールで会社の意思決定が変わる

部長、その勘はズレてます! 「A/Bテスト」最強のウェブマーケティングツールで会社の意思決定が変わる

 

 

でも、単純に「バナーの色はどっちが良い」とか「LPのレイアウトはどっちが良い」とかいうA/Bテストは避けたほうが良いんですよね。何をもって”良い”と定義するのか?で、結果は全然変わってきますから。

きっと、そういう目的設定、ゴール設定は、まだ、できないんだろうな。

 

よし!アクセス解析屋さんとして生き残る道が見つかった!

 

ビジネスの内容をしっかり理解して、アクセス解析の目的設定&ゴール設定をきっちりできるようになる。ゴールまでのユーザーの動きが正しく可視化できるようになる。

 

って、ところが小さく開いている生き残りの道だろうなぁ。

 

 

 

入門 ウェブ分析論――アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識 増補改訂版

入門 ウェブ分析論――アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識 増補改訂版